ネットで借金

MENU

借金する

私だけなのかもしれませんが、私はよくお金がないという状態に陥ります。

 

給料をもらったら結構早いうちにほとんど使っちゃうんですよね。なので給料日前には金欠状態に陥るという状態。

 

お金がない私

考えてバランスよく使っていけばいいというのはわかっているのですが、物欲がハンパないので、給料日までに欲しいもののリストが頭の中にあり、給料が入った途端に買いに行ってしまうのです。

 

なので給料日前はよく借金をすることがあります。いわゆるローンカードを使ったキャッシングってやつですね。キャッシング会社からお金を借りています。

 

昔ですと消費者金融の窓口や無人契約機に行って契約してお金を借りないといけませんでしたが、今はネットで借金することが簡単にできるので便利です。

 

初めてお金を借りるという場合でもネットで申込みしておいて審査に通ればカードが送られてきたり、そのままネットからの指示によっていつも使っている銀行口座に振込みしてもらうことも可能なのです。

 

最初ネットから申し込みして借金したという人は、必ずと言っていいほどあまりに簡単に借りれたことにビックリします( ゚Д゚)

 

ただネットで簡単に借りれるからと言ってどこで借りてもいいというわけではありません。

 

では、お金を借りるならどこがいいの?ってことになりますが、やはり知名度が高いキャッシング会社で商品内容が優れているということが重要になります。

 

借りているものですので、後々返済していかないといけないので、金利が低いキャッシング会社で借りた方が有利ですからね。

 

今お金を借りるとすれば、以下のキャッシングがいいと思います。

 

おすすめのキャッシング

プロミス

★プロミスを初めて利用する方でEメールアドレスを登録し、WEB明細を利用すると30日間無利息で利用できる。

 

★アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、仕事をしている主婦や学生の方も審査のうえ利用可能。

 

★女性専用のレディースキャッシングがあるので女性の方にもお勧めです。

 

≫プロミス公式サイトへ


≫レディースプロミスはこちら

アコム

★アコムは初めて利用の方でも即日融資可能。土日祝日も無人契約機でカード発行可能。

 

★カードはクレジットカード機能の付いたACマスターカードを選ぶこともできる。

 

≫アコム公式サイトへ

(※ランキングは当サイトでのおすすめ順となります。)

 

ネットから申込する方法

プロミスやアコムの場合は、24時間いつでもインターネット上から申込することが可能となっています。ネット申込なら、来店不要で申込から契約まで可能となっているので便利ですよ。

 

そこで、ネットから申込する流れについて説明しますね。

 

申込

まずは申込です。プロミスやアコムの公式サイトのページを開きます。(※上記の「公式サイトへ」といった箇所をクリックすれば公式サイトが開きますよ。)

 

公式サイトが開いたら、金利などカードローンの商品詳細などが書かれたページが開くと思います。こちらのページ内に申込ボタンがあると思うので、こちらをクリックします。

 

プロミスの場合は、「カンタン入力でお申込み」と「フル入力でお申込み」といった2つの申込ボタンがあるんですが、ネット上で申込を完結する場合は「フル入力でお申込み」を選んでください。

 

申込ボタンを押すと、名前や住所・連絡先・勤務先などを入力する欄が表示されるので、こちらにそれぞれ入力していくようになります。

 

ここで一つ注意点なんですが、カードローンに申込する際はウソの情報は絶対に入れないようにしましょう。例えば、勤務先や年収など正直に入力しておくように。

 

ウソをついてしまうと、審査に通らなくなってしまう可能性大なので、正直に入力するようにしましょう。

 

全ての入力が完了したら、申込完了となります。あとは審査結果の連絡を待つだけとなっています。

 

審査連絡

申込完了後、申し込みした金融機関から審査回答の連絡が入ります。申込した時間などにもよって審査回答までの時間はそれぞれなんですが、早ければ最短30分程度で回答してもらう事も可能です。

 

審査回答の連絡は、電話orメールでの連絡になります。申込時に入力した連絡先電話番号、もしくはメールに入ってきますよ。

 

基本的にメールでの返答が多いので、申し込み後はメールのチェックをこまめにしておくといいでしょう。

 

契約

無事審査に通過すれば、次は契約手続きとなります。契約では、本人確認書類の提出が必要になります。(※借入額などによっては収入証明書の提出が必要な場合もあります。)

 

本人確認書類・・・身分証明書(運転免許証や健康保険証など)
収入証明書・・・給与支払明細書や源泉徴収票など

 

書類の提出方法なんですが、郵送・FAX・メールといった方法があります。中でも一番簡単なのは、メールを使った方法になります。

 

携帯・スマホのカメラで必要書類を写し、この画像をメールに添付して送ればOKです。メールなら、わざわざ書類をコピーする必要もないですし、郵送で送る必要もありません。

 

簡単ですよね。写真を撮るときは、反射などを無くして全体がしっかりと写るように撮りましょう。ぼやけてたり、見ずらい場合は再提出しないといけない場合があるので、はっきりと写るようにしてください。

 

こちらの必要書類を送ったら契約完了となります。あとは、自宅にローンカードが届くので、こちらのカードを使ってお金を借りる事が可能となります。

 

もし急ぎでお金を借りたい場合は、銀行口座に振り込みしてもらう事も可能です。もしくは、プロミスやアコムの場合は自動契約機があるので、こちらの自動契約機でカードを発行してもらう事も出来ます。

 

急ぎの場合は、振込みか自動契約機を利用すればいいですよ。

 

ネットに特化した銀行のカードローン一覧

銀行名 申込方法 金利 公式サイト
住信SBIネット銀行

申込みはネット上から24時間いつでも可能となっています。(スマホからでもOK)
住信SBIネット銀行に口座がない方でも申込することができます。ただ、同時に口座の開設も行うようになります。

0.99%〜14.79% 公式サイト
ジャパンネット銀行

カードローン利用時は、ジャパンネット銀行の口座が必要となります。すでにお持ちの方は、そのままWeb上で申込から契約まで行えます。
口座がない方は、同時に口座開設の申し込みも可能となっています。

2.5%〜18.0% 公式サイト
楽天銀行

スマホ・パソコンから申込から契約まで完了できます。
わずらわしい申込書類への記入は不要・必要書類は楽天銀行アプリから提出することができますよ。

1.9%〜14.5% 公式サイト
ソニー銀行

ソニー銀行の口座が必要となりますが、カードローン申し込みと同時に口座開設の手続きを行うことが可能です。
来店する必要はありませんが、本人確認などの必要書類は郵送で送らなければなりません。

2.5%〜13.8% 公式サイト
イオン銀行

イオン銀行に口座がない方でも利用可能となっています。(新たに口座開設する必要もありません)
申込から契約まで完全Web完結で手続きすることが出来ますよ。

3.8%〜13.8% 公式サイト
じぶん銀行

スマートフォン・パソコン・ケータイからかんたんに申込することが出来ます。
審査結果や契約内容の確認などは全てメールor電話での対応となっているので、来店する必要もありません。

2.2%〜17.5% 公式サイト
東京スター銀行

来店不要で申込することができ、インターネット上で契約まで行えます。
インターネットバンクを利用することで、お金を借りる事が可能となっていますよ。

1.8%〜14.6% 公式サイト

 

 

父親が無人契約機に

私も借金しているので人のことをどうこういうことはできないのですが、先日自分の父親が無人契約機に入っていくのを見てしまいました。

 

これはちょっとショックでしたね。結構厳格な父親だったので、さすがに借金しているとなんて思ってもみなかったですから。無人契約機に入っていく切ない背中がどうも・・・・。

 

どうせ借りるのならばネットで謝金してほしかったですね。それならば誰にもばれることはないわけですし。

 

父親世代はネットで借りるというよりも、無人契約機で借りるのが一番安全というか安心と思っているのかもしれません。中に入ってしまえば誰にも見られないわけですから。

 

でも、車停めて入っていっているのは見られるわけですからねー。無人契約機はそういう意味では危険だと思います。

 

見られたのが私だけだったらまだいいんですが、私の友人とかにみられていたらどうしよう…って思ってしまいますよね。「○○のお父さん、消費者金融の無人契約機に入っていったたよ!」って言われ始めれば、すぐにみんなに広まってしまうはずです。

 

家に帰ってから父親に問い詰めようかななんても思っていたのですが、あまり問い詰めて自分のことまでいろいろ聞かれたら困るのでやめときました。

 

ホントは「なんて借金なんてしてるのよ???」って怒りたかったのですが、そもそも私が怒れる立場じゃないというか、自分も借金してるので何とも言えません・・・。

 

でも、身内が借金してるとなると「なぜ?」「どれくらいの金額??」っていうのが気になってきますね。